Industrial waste

産業廃棄物とは

産業廃棄物の処理等については、昭和45年12月25日に制定された「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)」に定められています。
この法律において、「廃棄物」とは、ゴミ、粗大ゴミ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のものと定められております。

なお、次のものは廃棄物処理法の適用から除かれています。
港湾、河川等のしゅんせつに伴って生じる土砂その他これに類するもの
漁業活動に伴って漁網にかかった水産動植物等であって、
  当該漁業活動を行った現場付近において排出したもの
土砂及びもっぱら土地造成の目的となる土砂に準じるもの

さらに、排出状況により、廃棄物は、一般廃棄物と産業廃棄物に区分されています。
「産業廃棄物」とは、工場や事業場の事業活動(物の製造、加工又は販売等)に伴って生じた廃棄物のうち、汚泥、鉱さい、がれき類等20種類をいい、これら以外の廃棄物を一般廃棄物といいます。
また「特別管理一般廃棄物」とは、PCB使用部品等4種類をいい、「特別管理産業廃棄物」とは、感染性産業廃棄物等7種類をいいます。

産業廃棄物の処理方法について

産業廃棄物は、基本的に市町村単位では引き取ってもらえません。排出事業者が自らの責任において、適正に処理するか、出来ない場合は、産業廃棄物処理業者に委託する必要があります。
産業廃棄物の処理は、3つの過程からなります。

産業廃棄物の3つの処理過程

① 収集運搬
産業廃棄物を排出事業所から中間処理施設や最終処分場などへ運ぶことを収集運搬といいます。
② 中間処理
産業廃棄物を破砕して容量を減量したり、有害な廃棄物を無害化するなどの最終処分前の処理のことを中間処理といいます。
施設の設備によって異なりますが、代表的な処理として主に焼却・破砕・粉砕・圧縮・中和・脱水などを行ないます。
③ 最終処分
再利用(リサイクル)することができない産業廃棄物を減溶化し、最終処分場に埋め立てることを「最終処分」といいます。
「安定型最終処分場」「管理型最終処分場」「遮断型最終処分場」の3種類の処分場があります。

Industrial waste Collection and Transportation

田中商店で収集・運搬できる廃棄物の種類

産業廃棄物収集運搬 許可品目番号

  千曲市 坂城町
許可番号 2006121453号 2021007040号
  廃プラスチック類
  木くず
  ゴムくず
  金属くず
  ガラスくず
廃棄物の種類 コンクリートくず
  陶磁器くず
  がれき類
  廃油
  紙くず
  繊維くず

※ 長野市・上田市については、協力会社と連携をして廃棄物の収集・運搬にお伺いいたします。

Distinction of waste

一般廃棄物と産業廃棄物の大きな違い

一般廃棄物

一般廃棄物とは特定されたものではありません。廃棄物処理法で定められたもの以外の廃棄物となります。

産業廃棄物

産業廃棄物とは、事業活動によって生じた20種類の廃棄物が産業廃棄物となります。「事業活動」には、自治体や学校、NPO、地域団体などの活動も該当します。
事業活動にともなって生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油などはどのような業種から出されても産業廃棄物となりますが、紙くず、木くず、繊維くずや動物の死体などは特定の業種から排出された場合しか産業廃棄物になりません。
例えば紙くずは製紙会社などの紙製品製造業から排出されたものは産業廃棄物ですが、商店などから排出されるものは一般廃棄物(事業系一般廃棄物)になります。

飲食店を例に説明すると、下記の区分となります

About manifest and consignment contract

マニフェスト及び委託契約について

マニフェスト制度とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときにマニフェスト(正式には産業廃棄物管理票)に産業廃棄物の種類、数量、運搬事業者名、処分業者名などをこれに記入し、業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストの写しを渡しながら、処理の流れを確認するしくみです。
それぞれの処理後に、排出事業者が各業者から処理終了を記載したマニフェストの写しを受け取ることで、委託内容どおりに廃棄物が処理されたことを確認することができます。
これによって、不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を未然に防ぐことができます。

コンプライアンス(法令順守)

事業者が廃棄物を処理する場合、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」を遵守する必要があり、違反した場合は罰則規定があります。
これらの法を破った場合「5年以下の懲役」もしくは「1千万円以下の罰金」(法人は、1億円以下の罰金)、または「その両方」が課せられる可能性(「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第二十五条にて規定)があります。

産業廃棄物 収集・運搬

サービスエリア
お問い合わせ
お問い合わせ
一般廃棄物 収集・運搬

飲食店・コンビニや店舗・オフィス・ご家庭などから排出される、一般廃棄物を収集・運搬を行います。

産業廃棄物 収集・運搬

工場・建物解体・病院などの大型施設で出た、廃棄物の収集・運搬をいたします。

空き家メンテナンス

長期間、ご自宅をお留守にする時や住まなくなって空き家となった時、家屋の風通しやお庭の草刈りサービスを行います。