Approach to global environment and garbage problem

地球環境とゴミ問題への取り組み

新しい物を買えば、以前の物がゴミとして排出されてきます。
ゴミを出さない為にも、地域や、親類、友人間で物の融通をしあって、今あるものを有効に使うようにすることが必要です。
今の日本では、中古品に対して心理的な抵抗があるようで、これは、故障や性能に対する不安、新しいものへの憧れが要因として考えられます。しかし、古いものでもまだまだ、充分に使用できるものもあれば、逆に古いものの方が優れている時もあります。

私たち田中商店では、人と地球の豊かな未来の実現の為に「ゴミを出さない、ゴミをつくらない、不用品を資源として完全にリサイクルする」ことを目標に掲げ、地球にやさしい環境づくりを目指しています。
社会と企業と個人の意識と姿勢を変え、それを実行できるよう、リサイクル事業を通して時代のニーズに対応し、ゴミの削減と資源の有効活用を促進し、社会に貢献したいと考えています。

資源リサイクルとは

資源リサイクルとは、廃棄物を資源とし、再利用していくということを意味しています。
私たちは長い間、限りある地球の資源を使い続けてきました。石油や石炭を資源として使いすぎたために環境問題を引き起こしている生活環境など、これから先、どのように資源を確保していくかということが、私たち人間にとって大きな課題となっています。
限りある資源をリサイクルし続けることが、その問題に対して、現時点でできうる数少ない、人間として責任の行動のひとつです。また、資源をリサイクルすることは、「循環型社会」を構築していく上での重要な活動のひとつです。

Benefits of Recycling

リサイクルから生まれるメリット

森林資源の有効利用

わが国では紙の原料となる木材は、製材工場で発生する廃材や森林の手入れ時に出る間伐材などを「パルプ材」として有効に利用しています。したがって、紙の消費が森林破壊に直接の影響を与えることはありません。
しかし、紙の生産・消費が増えれば、当然木材の供給量も増えますので、紙のリサイクルを進めることは、森林資源の有効利用につながります。

ゴミの減量

近年、ゴミの増大に伴い、全国の多くのゴミ処理場はパンク寸前となり、今や切実な社会問題となっています。そのため、資源として生かせる紙はゴミとして処分するのではなく、古紙として回収し、再び利用することが、ゴミ減量の面からも求められているのです。

エネルギーの節約

古紙を原料に紙を作る場合、木材から紙を作る場合に比ベて、約3分の1のエネルギー量ですみます。なぜなら、木材から紙を作るときに必要なパルプ製造工程が、古紙を利用すればほとんど不要になるからです。

地域コミュ二ケーションの場作り

集団回収は、地域コミュ二ケーションの場。
同じ地域の住人が、一定の日時と場所を決め、古紙などの再生資源を大量に集めて回収業者に引き渡すのが集団回収です。集団回収が行われれば、古紙は資源として確実に回収されるうえ、回収業者としても、まとめて回収できるので、回収費用のコストダウンがはかれます。
定期的な集団回収は、地域で出るゴミを少なくし、環境美化に貢献します。また、この活動を通して住民間のコミュニケーション作りにも役立ちます。集団回収を支えるのは、このようなメリットを理解したー人ひとりの協力なのです。

Examples of Resource recycling

資源リサイクルの例

段ボール

不要となった段ボールの処分にお困りの企業・工場・商店様の元へ、少量・多量に関わらず専用トラックにて回収にお伺いします。

新聞・雑誌/資源回収

企業・学校・官公庁等から排出された新聞・雑誌等の紙ゴミをリサイクルするための収集運搬を行います。
排出された紙ゴミの中にある機密書類や個人情報書類に関しては、漏洩対策のため、ご相談の上安全に処分致します。

空き缶

選別によって不純物を取り除き、選別機でアルミ缶・スチール缶に分別します。その後、再生利用事業者へ運搬してアルミ・スチール等へとリサイクルします。

空き瓶

選別によって不純物を取り除き、空き瓶の色別に選別します。その後、再生利用事業者へ運搬してガラス原料等へとリサイクルします。

ペットボトル

選別によってキャップ・ラベルや不純物を取り除きます。その後、フレコンパックに詰めて再生利用事業者へ運搬してリサイクルします。

発泡スチロール

選別によってシール・ラベルや不純物を取り除いた後、減容機に投入してペレット化(中間処理)を行います。その後、再生利用事業者へ運搬してリサイクルします。

Recycling Works

資源リサイクルの仕組み

人間と自然と廃棄物の共存のためには、廃棄物処理(リサイクル)システムが重要です。
ハイレベルな処理技術で中間処理を行い、有価物を再利用してリサイクルします。

品目・種類別に分別

一般廃棄物・産業廃棄物ともに収集・運搬後、当社で分別をし、組合やリサイクルメーカーを通し再生資源へ処理を行います。

回収品のリサイクル

サービスエリア
お問い合わせ
お問い合わせ
一般廃棄物 収集・運搬

飲食店・コンビニや店舗・オフィス・ご家庭などから排出される、一般廃棄物を収集・運搬を行います。

産業廃棄物 収集・運搬

工場・建物解体・病院などの大型施設で出た、廃棄物の収集・運搬をいたします。

空き家メンテナンス

長期間、ご自宅をお留守にする時や住まなくなって空き家となった時、家屋の風通しやお庭の草刈りサービスを行います。